安全・技術委員会

 労働安全に対する具体的な活動、無事故への啓蒙活動を行う。
 労働局同行の安全パトロールの実施、安全対策基準の作成、安全技術講習会、実技研修会等を行う。
 全国ガラス外装クリーニング協会連合会にて情報交換、統一教育指導案、集団教育
 指導案等を検討し講習会等で広く発信する。
 各労働局・監督署と連携し、安全教育を実施する。

総務・広報委員会

 協会活動をアピールし、会員拡大活動を行う。
 最新の情報を会員に提供し、会員・業界の地位の向上、発展に寄与する。
 労働災害の情報をいち早く提供し、啓蒙活動を行う。
 協会全体の活動はもとより、運営、管理等総括する。

↑ ページの上部へ